高齢になってからの不妊の原因と不妊治療のTOPに戻る

出産年齢の高齢化

日本婦人科学会では、35歳以上で初産を経験することを高齢出産と定義しています。 高齢出産という言葉は日本だけのものではなく、世界共通の呼び方として使われています。 WHO(世界保健機関)でも使・・・
不妊という言葉は世界で共通に使われており、WHO(世界保健機関)では、2年以上避妊をしていないのにもかかわらず、妊娠しない状態のことを不妊と定義しています。 不妊の原因は色々ありますが、男性と女・・・
高齢出産では、難産になりやすい、生まれてくる新生児への影響といった、リスク面が庄目されることがほとんどですが、高齢であることがメリットになることも実は少なくありません。 ひとつは、高齢であるとい・・・

カテゴリー「出産年齢の高齢化」のトップへ↑