母子家庭の支援制度と働き方

母子家庭の支援制度の解説と賢い働き方を考えます

母子家庭が家で出来る副業は、女性にもできるネットビジネスがおすすめ

わたしは母子家庭で体力的にもあまり外で働けないので、副業はかなりがんばっています。いろんな副業をして自分に合ったものが残っている感じです。

家で出来る副業ばかりです。かなりの数をやっているのでご紹介していきたいとおもいます。

まずは、クラウドソーイング系で稼いでいます。文字を書いてお金をもらうのですが、クラウドソーイング歴もう6年以上ですね。

元々文字を書くのがとても好きだったので選びました。女性でもできるような「美容」「節約」などの案件が多いので、とても助かっています。あまりリサーチしなくても知識がある案件というのは、取りかかりやすいです。

パソコンでできるので、家で出来る副業としては最高ではないでしょうか。

たまに息抜きしたな、っていうときにカフェに行って仕事したりもしています。自分の気持ちを切り替えながら仕事をするようにしています。

クラウドソーシングの相場は、単発の仕事なら1文字0.1円とか安いのですが、プロジェクトでクライアントとちゃんと契約すれば、1文字1円とかにもなります。その人のレベルなどもあるのですが、だいたいそれぐらいです。

メリットは完全在宅!これにつきます。そして文章を書くことで稼げるので、とても楽です。クライアントによっては注文が多い人もいますが、嫌であれば、仕事を断ってもいいのがフリーランスのいいところですね。

デメリットとしては、文章が書くのが嫌いな人はやめたほうがいいです。10000文字を書くような仕事もあって、文字を書くのが好きじゃないとできないことです。

あとは、専門知識がないと単価はめちゃくちゃ安いです。タスクのみだと本当に長文書いても1000文字90円とか、安い値段で買い叩かれてしまいます。ちゃんと見極めて仕事を選ぶことが必要になってきます。

仕事は、クラウドワークス、ランサーズなどに登録すれば、すぐにはじめられるので簡単ですね。パソコンが苦手な女性でもサクッと登録できます。

つぎにおすすめしたいのが、SNSでのアフィリエイトです。

やり方としてはSNSでフォロワーさんを集め、そこにアフィリエイトリンクをつけ、そこからクリックしてもらって購入してもらうような仕組みです。

詳しく言うと、インスタグラムでフォロワーを集め、ストーリーなどで楽天アフィリエイトをバンバン貼りまくる!というのがやり方としては簡単です。

1万人ぐらいフォロワーさんがいれば、月に数十万稼ぐことも可能でしょう。私は月に1万ぐらいですね。

その副業を選んだ理由は、Twitterでした。Twitterでお得情報を発信している方がそのような方法を教えていて、そのままマネした感じです。

私はまだそんなにフォロワーさんも集まっていないので、そんなに稼げていません。個人差が大きいと思います。

なので相場というのはわからないのですが、それこそ月に数円~数百万稼ぐような女性もいるのも事実です。こちらも家で出来る副業です。収入の上限がないというのが魅力的で、とても夢がありますよね。私も数百万稼いでみたいです。

ただ、この稼ぎ方はまずフォロワーさんがいないとダメです。頑張ってSNSを毎日更新しまくって、フォロワーをどんどん集めてやっとアフィリエイトのリンクに意味があるものになります。

これはやってみるとわかりますが、めちゃくちゃ大変です。

投稿をつくるのも1時間~2時間ぐらいはかかるし、頑張って書いても外れることもあります。それでもやり続ける強い意志が必要です。

あるインスタグラムマーさんになると、インスタグラムに住むつもりで生きてるってTwitterで言ってた人がいて、それぐらいじゃないと月に数百万は無理なんだ・・って思いました。

あとは、他のアフィリエイトもたくさん登録して、ブログだけでなくSNSにも力を入れているアフィリエイトさんから案件を沢山もらうことなども頑張っています。

家で稼ぐって楽なイメージありますが、決してそんなことありません。でもSNSなどは積み重ねが全部自分の資産になるのが嬉しいところですね。