母子家庭の支援制度と働き方

母子家庭の支援制度の解説と賢い働き方を考えます

副業したい!そんな母子家庭必見のインスタ運用代行とは?

ネットを開けば「おばあちゃんでも分かるインスタ副業!」だとか「月収50万円を達成した手法を紹介」という広告を目にしたりするでしょう。しかも謳い文句となるのが「1日たった数分の簡単作業」です。

これであれば、誰もが本業そっちのけでインスタ副業を始めるのではないでしょうか。

今回はシングルマザー必見!インスタ副業の手法について、サラッとご紹介させてください。

母子家庭の場合には家計の負担がお母さんにのしかかります。

正社員の場合、就業規則により副業ができない場合もありますが福利厚生が充実しているので、ひもじい想いは避けられます。パートの掛け持ちをするママさんにとっては、少しでも稼ぎたい!と思っているでしょう。

しかし、現実的に時間がない、好きなタイミングでできる業務なんてなかなか見つかりません。

今、インスタを始めとするSNSでは「運用代行」という副業が話題を集めています。インスタをやっているママさんにとって、その知識を活かせる内容もたくさんあります。

そこでまずは、運用について確認しておきましょう。大きく分けると下記になります。

SNSアカウント運用
インフルエンサーマーケティング
・ソーシャルリスニング

インスタを始めとするSNS運用代行の副業をするなら、このようなマーケティングを理解しておきましょう。そこから、ようやくインスタ運用代行の仕事ぶりに繋がっていくワケです。

インスタの場合には下記のお仕事を頂くことになります。

・アカウントの立ち上げ
・投稿内容のテーマ
・テキストの作成
・画像や動画の撮影と編集
・フォローやフォロワーとのコミュニケーション
・コメントの返信

などになります。

アカウントの立ち上げから幅広い仕事を行うのですが、最終的にはクライアントの希望を汲み取り、あとは自分で考えて運用することになります。だからこそ必要になるのが「スキル」です。

分析力やコミュニケーション力、資格はもちろん、話題性のある投稿も必要ですから、常に情報収集が必要になります。

継続的に運用すれば、月20,000円前後稼げるようになります。また、でき次第で報酬アップできる副業です。

しかしこれだけを見ると、「そんなスキルも知識もないんだけど…」と、悲観的になるママさんもいるはず、もちろん「初心者向け」のインスタ運用代行の案件もありますから、まずはそこから始めてみましょう。

報酬の相場は、1アカウントで3,000円〜、作業内容はアカウントの運用とユーザーのフォローや管理などです。これくらいならはじめやすい副業だと思います。

フォローするのも隙間時間にできますし、初心者向けの案件を多くこなし、経験を積むと高額案件にもチャレンジできますよ。