母子家庭の支援制度と働き方

母子家庭の支援制度の解説と賢い働き方を考えます

母子家庭にナビ個別指導学院がおすすめなのはなぜ?

近年、家族の在り方が変わってきています。小さな家族が多くなり、以前のように、家庭で時間をとって、子供さんの勉強をみれなくなってきています。

新型感染症で子供さんが家庭に居る時間多くなり、家庭で勉強教える事が重要になってきています。ただ、以前のように家庭で、上手に、勉強を教えることができる人がいなくなってきています。

リモートで勉強教える方法もあるものの、個々の子供さんへの対応には限界があり、対面での学習補助が求められていました。

母子家庭は、特に親御さんの時間が家庭の外でとられること多く、各ご家庭で子供さんの勉強をみることができる時間少なくなってきています。

また母子家庭では母親の役割がとても多く、勉強、それも成績の向上をめざすような「時間のかかること」はなかなか対応することができません。

また、勉強には「教える」「ほめる」「励ます」「継続させる」ことも必要で、同時にいくつかの面を、1人の大人が担うのは難しいでしょう。

親の分かっていることと「教える」のは時に違うことがあり、「ほめる」「励ます」「継続させる」ことも、他の人に任せた方が良いケースも少なくありません。

学校では成績主体で個々に教えること難しく、子供が一度勉強につまずくと取り残されてしまう心配があります。そして一旦取り残されると、そこから追いつき追い越すには子供一人では難しく、専門的に教える必要が出てきます。

まず、子供さんがどこでつまづいているかを適切に把握し、そこをずっと掘り下げ分かりやすく教え、励まし導く必要があるのです。そしてその為には、親よりも講師の方が向いているでしょう。

そこで母子家庭の方におすすめしたいのが、ナビ個別指導学院です。

ナビ個別指導学院は一人一人に最適な学習プランの提示をします。そのため、最短の期間で成果をあげることができます。

子供がまだ幼いうちは厳しく接するとつまづくことがあるので、「ほめて伸ばす」ようにしています。もともと勉強好きな子供なら、少しのきっかけを与え「ほめて伸ばす」「分かりやすく教え導けば」すぐに成果がついてきます。

ほとんどの子供の成績がアップするのはこのためです。

中学生くらいでは、オンラインのいい要素も取り入れ、さらに学習効果を加速させます。

これだけの効果があるのにナビ個別指導学院では、授業料等の負担も少なく、母子家庭の方も十分、任せて頂ける内容になっています。