母子家庭の支援制度と働き方

母子家庭の支援制度の解説と賢い働き方を考えます

母子家庭でも副業できる?動画編集は未経験だと難しい?

WEBデザインが学べるスクールもありますが、最近、本業とは別に副業収入を得るために動画編集を学ぶ方も増えているといいます。

その反面、未経験でも稼げるのか、どのようにお仕事を見つければいいのかなど、疑問を持っている方もいるでしょう。

特に母子家庭となると、本業と家庭、そこに副業が加わることになるため、経験者でなければ難しいのではないかと思う方もいるはずです。

そこで今回は、未経験でも動画編集の副業ができるかどうかも交えた動画編集のお仕事の魅力についてお話ししたいと思います。

動画編集で副業したいと考える前に、是非チェックしてみてください。

■どんな動画編集があるのか

今ならではというなら「YouTube動画」があります。

支給される映像素材をチェックし、いらない部分をカットし、違和感ないようにつなぎ合わせ、テロップやBGMを挿入します。

作業自体シンプルですし、iPhoneから動画編集できるソフトもあるくらいなので、比較的未経験ならでも副業としてできるでしょう。

他には、「ウエディングムービー」です。

結婚式で流れるオープニングやエンディングムービーの動画編集です。

しかし、特別なイベントのため、なかなか依頼主が見つからないといったデメリットもあります。

また、依頼主としては一生に一度のイベントになるのでハイクオリティを求める傾向です。

技量がなければ難しいでしょう。

同じように企業や商品のPR動画の編集も、企業規模によって未経験歓迎とはいきません。

購買意欲を高める企画であるなら、動画の質が求められます。高度な動画編集スキルも必要になるでしょう。

なので、厳しい状況ではあります。

このことからも、全くの未経験なら動画編集の副業は難しいかと思われます。

■動画編集に必要なもの

また、副業であっても質の高い動画編集をするためには最低限必要なものを購入しなければなりません。母子家庭としては痛手となりますが、それがなければ副業は難しいでしょう。

例えば、パソコンとソフトは必須ですし、未経験なら編集スキルのためにスクールに通うことも必要になるでしょう。

まずはこれらをクリアしましょう。

■パソコンだけでリモートワークができる

副業にも様々な働き方があります。

動画編集の副業のメリットは、リモートで仕事を行える点です。本業をしながら、その傍らで副業をするので、副業のために時間を割くことはなるべく避けたいものです。

編集が仕事なので、撮影も終わっています。

作業はパソコンだけでできるので、自宅、カフェ、レンタルスペースなどで効率的に取り組むことができます。

母子家庭ならライフスタイルに合わせて、柔軟に取り組みたいはずですから理に適っているかと思います。